所得税の節税−住宅ローン減税を自己資金で住宅を買う場合に活用

自己資金で住宅を買う場合、当然ですが、住宅ローン減税の適用はできません。

しかし、無理やり住宅ローンを組むことで、住宅ローン減税の適用を受けることができます。

・・・そうはいっても、銀行に金利を払ってまで、住宅ローン減税の適用を受ける意味はあるのか?という疑問はあると思います。

でも、もし、銀行に金利を払わないですむ住宅ローンがあるとしたら、どうでしょうか?

実は、こんな住宅ローンがあるのです。

それが、東京スター銀行の「スターワン住宅ローン」です。

これは、東京スター銀行に預金をすることで、その分の借入金については、利息を支払わないでもすむようになる(実質的に繰り上げ返済と同じ効果が得られる)という仕組みの住宅ローンです。

これを使って、下記のようにして住宅を購入すれば、自己資金で住宅を購入しつつ、住宅ローン減税の恩恵を受けることができるのです。

  1. 住宅ローンを借りる→そのまま銀行口座に残しておく
  2. 自己資金で住宅を購入する

節税の方法−所得税編

※当サイトの内容は万全を期していますが、当サイトを利用されたことによる損害はいかなる場合も補償できません。実際に節税を実行する際には税理士に相談してください。


節税の方法 ページ一覧

姉妹サイト